FileCapsule Deluxe

右クリックでファイルを素早く暗号化 次世代暗号化技術でファイルを強力にガード

FileCapsule Deluxeは、ファイルの暗号化を素早く行いたいという人にお勧めのセキュリティソフトです。Windows 2000やWindows XP以降のWindowsではファイルの暗号化は標準搭載されていますが、操作が煩雑なのが難点です。このソフトを利用すると、右クリックメニューでファイルの暗号化・解除を行うことが可能となり、素早く操作できるようになります。 完全な説明を見ます

賛成票

  • 右クリック操作でファイルの暗号化・解除ができる
  • 文字の他に任意のファイルをパスワードに設定できる
  • 強力なAES-256ビット、RSA-1024ビットの暗号技術が採用されている

反対票

  • RSA-1024ビットの暗号を利用する際は複雑な操作が必要となる
  • 暗号化したファイルとパスワードを同じフォルダーに保存しない、パスワードを紛失しないなど管理に注意する必要がある

とても良い
8

FileCapsule Deluxeは、ファイルの暗号化を素早く行いたいという人にお勧めのセキュリティソフトです。Windows 2000やWindows XP以降のWindowsではファイルの暗号化は標準搭載されていますが、操作が煩雑なのが難点です。このソフトを利用すると、右クリックメニューでファイルの暗号化・解除を行うことが可能となり、素早く操作できるようになります。

File Capsule Deluxeをインストールすると、右クリックメニューに「暗号化」と「復号化」が追加されます。暗号化を行うには、対象のファイルを右クリックし「暗号化」を選びます。パスワードの設定画面が表示されますので、文字を入力するか、任意のファイルを設定画面にドラッグ&ドロップしましょう。解除する時も同様に、暗号化されたファイルを右クリックしてメニューから「復号化」を選びます。専用の画面を使わずに簡単に作業できる点は、ファイルを頻繁に暗号化する人にとって朗報ではないでしょうか。

手軽さに加えて、非常に強力な暗号化技術が用いられている点も注目できるでしょう。File Capsule Deluxeでは次世代暗号化技術AES-256ビットが採用され、不正な解読からファイルをガードするのに高い効果を発揮しています。これに加え、さらに強力な暗号化技術であるRSA-1024ビットも利用可能です。ただ、パスワードを複数作成するなど複雑な操作が必要なため、ユーザーガイドを見ながら操作することをお勧めします。

利用する上で気をつけないのはパスワードの管理です。パスワードとして設定された文字やファイルは、例えるならば「預金通帳に対する印鑑」のような存在です。暗号化したファイルとパスワードを同じフォルダーに保存しない、パスワードを紛失しないなど、注意して管理しましょう。

File Capsule Deluxeは、強力なファイル暗号化を右クリック操作で簡単に利用できるセキュリティソフトです。

FileCapsule Deluxe

ダウンロード

FileCapsule Deluxe 1.03